2000年後のピラミッド|柴川敏之展

ちくごアートファーム計画~筑後の風土と芸術文化
『2000年後のピラミッド|柴川敏之展』関連イベント

柴川敏之プレ・ワークショップ「2000年後の筑後を発掘しよう!」

(参考写真)柴川敏之ワークショップ「2000年後の化石を発掘しよう!」
©秋吉台国際芸術村 2012年

 

2000年後の筑後で発掘されるお宝とは!?
この日は2000年後の九州芸文館にタイムスリップ!
筑後ゆかりのものや身近なものの形をローラーで写し取り、拓本をつくります。
未来のスコップに見立てたローラーを転がし、柴川さんといっしょに2000年後のお宝を発掘してみませんか。何が浮かび上がるかは当日のお楽しみに!

このワークショップは市民参加型展覧会『2000年後のピラミッド|柴川敏之展』プレ・イベントとして開催します。完成した作品は展覧会期間中、九州芸文館に展示されます。
[展示期間:2014年12月23日(火・祝)~2015年2月15日(日)]

 

日 時:2014年11月30日(日)13:00-16:00の随時(1回:約10分程度)
場 所:九州芸文館
参加費:無料(予約不要) ※当日は直接現地へお越しください。
対 象:幼児~大人(どなたでもご参加いただけます)

講 師:柴川敏之(美術家/就実短期大学教授)
「2000年後から見た社会」をテーマに制作活動を行う美術家。
http://www.planetstudio41.com

 

お問合せ:九州芸文館(tel:0942-52-6435)