龍を飾ろう!進化する展示

 進化する展示 1/14まで

  • ・九州芸文館にて来年の干支{龍」を展示中。

    この「龍」は、髙田学級代表「髙田貴暁」氏と、想い絵画家「梶山奈実」氏が手掛けるイベント企画「龍を創ろう!イベント」の共同事業として九州芸文館に展示するもの。

    ・子どもたち(筑後市、柳川市、大牟田市、筑紫野市、佐賀市などから参加した子ども7名)が一つの作品(来年の干支である龍)を身近な素材で芸術活動に取り組み、子どもたちの創作意欲と達成感の発表の場とするもので、ご来場の皆さまに楽しんでいただくと共に地域活性化につなげます。

    【さらに進化】「龍」進化する展示

    5メートルの龍の傍らに、小さな切り絵の龍が、毎日増加!進化する展示として、来場のお客さまが切り絵に参加し、壁に展示しています。

     1/14までぜひ足をお運びください。

  •