• トップページ
  • イベント
  • 九州芸文館5周年記念特別展 郷土にのこる卑弥呼・磐井の足跡をたどる展・東アジアとのつながり

九州芸文館5周年記念特別展 郷土にのこる卑弥呼・磐井の足跡をたどる展・東アジアとのつながり

郷土に残る 卑弥呼・磐井の足跡をたどる展東アジアとのつながり-

2019年2月2日(土)~2月24日(日)

入場無料

10:00~17:00(16:30までに入場)

休館日:月曜日

九州芸文館では、5周年を記念して「郷土に残る卑弥呼・磐井の足跡をたどる展・東アジアとのつながり」を開催します。古来、この筑後地域は、大陸との交流も盛んで、優れた文化を吸収し、全国に先駆けて地域王国の国作りがなされました。本展覧会が、地域に残る古代ロマンや資料、遺物を展示することで、皆さまの地域文化への興味・関心が醸成され、今日の地域文化振興の指針になれば幸いです。

 

同時開催:船小屋トリエンナーレ2018(九州芸文館:屋外会場及びアネックス1AB)

モニュメンタルな立体作品の展示