鉄道フェスタ2019

 ~筑後地方の交通の歴史とNゲージ鉄道模型展~

 

貴重な時代の写真とこんなにあった筑後地方の軌道と鉄道
  • 明治・大正・昭和(戦前・戦後)の交通(軌道・船舶)の写真展示
  • 三潴軌道、大川鉄道、柳河軌道、佐賀馬鉄、川上軌道、肥筑軌道、三井電気軌道、南筑軌道、黒木軌道、東肥軌道(九州肥筑鉄道)、国鉄佐賀線、国鉄矢部線、明治時代の九州鉄道(初代)や大正時代の九州鉄道(2代)などの開廃を年譜で紹介。
  • 当時の鉄道・軌道の跡を地図で紹介。
博多港をしのぐ明治時代の若津港(大川)
  • 深川財閥による造船所や、海運業など、当時の物流の盛んな時代の写真などを展示。※特定非営利法人大川未来塾・特定非営利法人みなくるSAGA理事本間雄治氏資料提供

開催期間:令和元年8月3日㊏~8月18日㊐※8/5㊊、8/13㊋は休館日

開催時間:10:00~17:00 ※最終日15:00まで

入場料:大人300円、小人150円

 ※中学生以上は大人料金、小学生は小人料金、小学生未満は無料。

 ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。

走らせよう!(持参のNゲージを、九州芸文館特設レイアウト単線で走行させよう!)

平日:1人40分300円、土日祝:1人40分500円

別途入場料が必要です。