ちくご移住計画2014アーティスト編・宮崎大樹 成果展「音の石庭」

2014年12月2日(火)~14日(日)

九州芸文館 エントランスギャラリー

筑後市公式HP

 

九州芸文館では、アーティスト・イン・レジデンスプログラム「ちくご移住計画2014 アーティスト編」の成果展を実施します。このプログラムでは、筑後地域外に居住するアーティストによる筑後市への滞在と住民との交流、筑後地域の地域資源である「久留米絣」をテーマとした作品の制作が行われます。

招聘したアーティストは神奈川県在住、クリエイティブユニット”couch”の宮崎大樹。およそ2ヶ月間の滞在を通じ、久留米絣の持つ歴史的・文化的背景や、それに携わる人々の知恵や工夫に触れ、それらの体験が反映された作品の展示・発表を行います。

宮崎 大樹

1977年生まれ。神奈川県在住。2011年、浅尾怜子とのクリエイティブユニット”couch”を結成。ものづくりの初源的/発見的方法を検証する様々なプロジェクトを展開している。

「PIXEL WORKS」2013

「MAPPING PROJECT#1坂川」2011

「SCREENTONE WORKS」2014

アーティストトーク

開催日:12月7日(日)

開催時間:14:00~

場所:九州芸文館アネックス1A

入場無料・申込不要

 

 

ちくご移住計画2014

福岡県と福岡県南12市町により構成される筑後田園都市推進評議会によるプロジェクト。

「自分の仕切るをまちおこしに活かして暮らす」「自分のスキルを磨きながら暮らす」をテーマとする6つのワーキングステイプログラムを実施。

筑後市では滞在時に「久留米絣」をテーマとした作品の制作・発表と住民交流プログラムを行う「ちくご移住計画2014 アーティスト編」を実施。

 

協力:福岡R不動産 製作協力:緒方絣工房

お問い合わせ

「ちくごJR芸術の郷」事業団
〒833-0015 筑後市大字津島1131(九州芸文館内)
TEL:0942-52-6435 FAX:0942-52-6470
Mail:info@kyushu-geibun.jp