ちくご移住計画2013アーティスト編  菅本祐子 成果展 解かれた時間

開催日時

2013年9月10日(火)~9月23日(月・祝日)

休館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)

9:00~21:00

場所:九州芸文館 エントランスギャラリー

入場無料

 

アーティスト・イン・レジデンスプログラム「ちくご移住計画2013アーティスト編」とは

このプログラムでは、筑後地域外に居住するアーティストによる筑後市への滞在と住民との交流、筑後地域の地域資源である

「久留米絣」をテーマとした作品の製作が行われます。

招聘したアーティストは京都府在住の菅本祐子。およそ2ヶ月間の滞在を通じ、久留米絣の持つ歴史的・文化的背景や、それ

に携わる人々の知恵や工夫に触れ、それらの体験が反映された作品の展示・発表を行います。

 

アーティストプロフィール

菅本 祐子

神戸市生まれ。2001年京都市立芸術大学卒業。2005年イギリスのブライトン大学FINE ARTコース大学院を修了後、帰国。

帰国後、関西を拠点に活動。淡く青い色彩が一面の空間を埋め尽くす大掛かりなインスタレーション作品を中心に、立体や

平面作品等多様な表現方法を用いて作品を発表。単一で単純なイメージの繰り返しでありながらも微妙な差異を含む造形

で、繊細な作品を作り続けている。

 

展示中イベント

〇ワークショップ こちらのイベントは終了しました

「青の中の広がり~青を見比べる時間~」

9月16日(月)10:00~/13:00~ 所要時間は30分程度

場所:九州芸文館アネックス1

対象年齢:全年齢(未就学児については保護者同伴のこと)

参加費無料

詳細はコチラ

 

〇オープンアトリエ こちらのイベントは終了しました。

9月1日(日)10:00~16:00

場所:ちくご暮らし体験施設「筑恋邸(ちくれんてい)」

参加費無料

外部リンク

お問い合わせ

筑後市役所 総務部企画財政課定住促進係

 TEL 0942-53-4245  FAX 0942-52-5928