本館

上:外観 右:見取り図

本館棟は大交流室と6つの教室工房からなり、大規模な講演会や展覧会が開催でき、地域の伝統工芸や芸術文化などを体験・学習できる施設です。

その他、利用者が憩えるカフェテリアや地域の自然が学べる矢部川紹介コーナーなどを備えています。

建物の外観は筑後の山並みをイメージし、屋根や外壁に石・金属・コンクリートなどさまざまな材質の物を組み合わせ、建物自体もアートの要素を取り入れたものとなっています。

延床面積3,657m2、RC造一部鉄骨造、地上2階建て

駐車場:103台(有料)

  •  地域住民の創作意欲を喚起する拠点施設です
  •  芸術、伝統工芸、歴史、自然など様々なジャンルについて体験学習ができます
  •  本格的な美術展覧会の展示室として利用できる諸室を備えています

休館日

年末年始(12月29日から1月3日まで)及び、毎週月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)

利用時間

本館:午前9時~午後9時
駐車場:午後8時30分~午後9時30分

利用申込

ホームページの利用案内から「利用許可申請」をしていただくか、申請者(代表者)が直接施設にご来館いただき、「利用許可申請書」に必要事項を記入の上、申し込んでください。

建物に含まれる部屋

部屋名 面積(m2 定員(人) 主な用途 付属設備
大交流室 444 300 講演会、演奏会、展覧会
教室工房1 117 40 ワークショップ、作品展示  
教室工房2 117 44 ワークショップ、作品展示  
教室工房3 86 40 講習会
教室工房4 81 40 講習会  
教室工房5 126 40 調理実習  
教室工房6 70 30 講習会  
エントランスギャラリー     情報展示、作品展示  
矢部川紹介コーナー     矢部川流域に関する常設展示  
カフェ&レストラン「アルテ・チャオ」